判明!!

  • 2011年5月24日
  • 2023年5月7日
  • BIKE
  • 98view

本日、Garagに車両を運び、分解しました。

原因は私がすべて悪かったと判明・・・・・・

ご迷惑をおかけしました・・・・・

それでは、昨日から今日までの出来事を・・・・・

まずは止まった時の感じは、エンジン付近から嫌な雰囲気があり、
少し異音もするかな?なんて考えながら走行。

急に、キャンキャン 的な音とともに失速、エンジンSTOP。

そのときはキックも下りないくらい硬く・・・・
やっちまったと・・・・

すぐ目の前がバス停だったので、そこまで押して、いろんな人に電話。

エンジン少し冷めたから、キックするとキックは重いが下りる。
蹴ると少し前に進むような感じの時もある。
ニュートラルでも車体が重い。

骨折君がプラグの穴に指入れてくれて、圧縮確認。
圧縮はある。

アクセルあおったり、チョーク引っ張ってキックでガスはキャブにいってる。

しかし、エンジン一切かからない・・・・・・

エンジンか?
しかし、圧縮はある。

ミッションか?
しかし、クラッチ切ると、キックはするする蹴れる・・・・

ここまでは、判明していました。
その後メシアが助けに・・・・・

車の中では、ミッションかな?
悪い噂も聞いたし・・・・・・

ここまでで、原因が判った方! すばらしい!!

そして、本日分解。

ミッションからいこうと考えていたんですが、
エンジンも気になるので、ヘッド(蓋)をはずして確認。

そのとき、オイルタンクがカタカタするぞ???

ガス、オイルタンクを止めるねじが無い・・・・
そのねじはスロットルワイヤーも止めている・・・・

スロットルワイヤーがちゃんと機能していませんでした・・・・

そして、エンジン内部 シリンダーに傷は無く、きれいなクロスハッチ。
バルブもちゃんと動いています。

てことは、ミッション。
車体の右にいたので右から分解。

その後、プライマリーをはずすと・・・・・

カラ~ン コロ~ンと何かが・・・・・・

 

こんな、ねじが落ちてきました。

そして、よく見るとプライマリーチェーンがずれて、山にのかって
パンパンに張ってる・・・・・・

 

原因は、ここのねじの抜け止めを私が忘れて、振動でねじがはずれ、
プライマリーチェーンに挟まって、異音とともに動きが渋くなり
スロットルワイヤーもちゃんと機能せずに、エンジンSTOP・・・・・

という結果でございます。

お騒がせいたしました。

あのまま走ってたら、スロットル戻らなくて、パニックになってたかも?

神様が助けてくれた???

現在、90%完成したので、明日エンジン始動、試乗してみます。

ご心配おかけしました。

しかし、HILIGHTさんが組んだエンジンは調子が良いです。

次回は、レースのときにアイアン君と競争してみます。

4速もオイルは真っ黒でしたが、クラッチ側からはオイルも漏れずに、
良いミッションと思います。
あたり、はずれがあるかも知れませんが、WLで70マイル以上で巡航可能です。

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
granny’s garage

BIKEの最新記事8件