メシア

  • 2011年5月23日
  • 2023年5月7日
  • BIKE
  • 146view

行って参りました、A-DAY。
朝はほとんど寝れずに、5:40 出発。
ちょっと道間違えて、9時過ぎに到着しました。
やっぱり3時間以上、普通にかかりますね。

後は山の中がかなり寒く、もうちょっと厚着したほうが良かったかな、
なんて思いながらの走行。

しかし、4速ありますので、3速で登り、下りを走れるので、
非常に便利です。

非力なところはありますが、3速に比べれば、雲泥の差と自分は思います。

現地は早めに開催されたみたいですが、車は渋滞してるし、人は多いしでびっくり。


歩くのが少し大変な感じがするくらい人がいます。

その、人ごみの中で、私を呼ぶ声が・・・・・しかも昔ながらのあだ名・・・・・

誰?

グラサンしてるから分からんぞ!!!

沼津のヒデ!!!

HARLEY 乗ってたなんて聞いてないぞ~~~~。
いや~~~、でも逢えて良かった~~~。

バイクの駐車場はこんな感じで

パーツもGETできず・・・・・

そして、お昼前には退散。

現地で会った、52FL骨折君と一緒に。

高速で、PANHEADにどれくらいついけるか試したかったので・・・・・・・

骨折君はスプロケを高速用にしていたらしく、かなり早い・・・・・・
右車線でびゅんびゅん走ります。

私のメーターは70マイルくらいを指していました・・・・。(彼のメーターは60マイルらしいですが・・・・・)

必死についていく私・・・・・・

談合坂のパーキングで休憩。


ちょっと、ついていくのは厳しいから、骨折君、先に言ってと言ったものの・・・・・

走り出したら、ショベルの集団がいたので、ちょっと抜いてみたり・・・・・・

まあ、調子に乗っていました・・・・・・・

そんな早く走っていたらね~~~~~~~~

八王子料金所手前バス停で、死亡・・・・・・・

やっちまった~~~~~~~~~

一応、キックはおりて圧縮はあるんですが、キックは重く、
ボフッ も言いません。

まずは、河口湖にいるだろうMASTERに連絡するも、携帯通じず・・・・・

車が壊れて、家にいるだろう師範さんに連絡。

師範さん、救世主と連絡がついたと!!

骨折君もバス停で私に付き合ってくれていましたが、天気も怪しくなってきたし、
救世主も来てくれるので、先に帰ってもらいました。

骨折君、ありがと~~~~~

しばらく、バス亭で、雨に打たれて、しょぼくれているところ、
救世主が引き上げに来ていただけました!!!

そのまま、自宅まで送ってもらって!!

MOMOさん
ありがとうございます。

エンジンなのか? ミッションなのか・・・・・・

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
granny’s garage

BIKEの最新記事8件