Telechron

  • 2011年3月18日
  • 2023年5月7日
  • Collection
  • 174view

今日は、お昼に目黒通りの39さんに、お願い事をしに・・・・。
オーナーがいなかったので、時計の修理パーツを拝借しようとしていたら・・・・

ばれちゃいました・・・・・

その時計のパーツでようやくGarageの時計の修理が完了!!

これは修理前。

部屋に時計があると見ちゃうんですよね~~~。
なので、ちゃんと動かさないと・・・・

まずは、すべてを分解。

 

大事な部分は残さないと、カバーなどがつかなくなるので、慎重に・・・・

 

その後は、クオーツのパーツを取り付けて、針の加工。

オリジナルの針を上手く加工して取り付けできました。
ガラスがあるので、高さも注意しないといけません。

 

 

 

 

この裏蓋に大事な記載がありますので、なるべく残したいですね。
メーカーはTelechron inc 年式は1947年~1950年の間と思います。
その理由は こちら

船便で入荷する時計はGE社のTelechronなので、1951年以降ってことになります。

完全に人が調べてくれた情報を言ってるだけで・・・・・・すみません・・・・

針がガラスにあたっていなければ、完成です。

かっこいい~~~~。

一応 売り物でございます。

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
granny’s garage

Collectionの最新記事8件