ダイヤモンド

  • 2014年10月22日
  • 2023年5月7日
  • Garage
  • 151view

少し前からGarageが手狭になってきたので、置き場所増やす計画をしていたところ・・・・・
隣の隣があいたみたい。
そこは溶接屋のおじさんが借りていたんですが、どうも住んでるっぽかったんですよね~。
夜は電気が付いてるし、隣のおじさんに聞いても住んでるんじゃないかともっぱらの噂・・・・・・

溶接屋の工場に住む?
かなりディープだな~~なんて思っていたんですが、とりあえず大家さんに交渉。
家賃ふっかけられましたが、持ち前の笑顔でなんとか交渉成立。
無事に契約を済ませました。

そんなGarage、まずは借りたときの状態は・・・・・・・

汚い・・・・・・・・って言うか怖い・・・・・・
ここに住んでた?
なかなか恐ろしいですよね~~~~~。
自分のGarageも最初はこんな感じでしたよ・・・・・・・・

こんな汚い所を友人の高橋君が「俺に磨かせろ!!」と・・・・・・・・

こんな床でございます。
掃き掃除もしたくないくらい汚い・・・・・・
私はキレイにしてくれればOkだんたんですけどね・・・・・・・
ピッカピカにしてくれると言うので、火曜日から施工していただきました。

ちなみに高橋君の会社は株式会社CRTワールド

火曜日はひたすら荒削り。
削ったら穴開いていたり、なかなか大変だったみたい。
そんな床が水曜日には!!

蛍光灯が映ってます!!
コンクリート磨いただけですよ!!

壁がきたないんですが、コレはコレでありなのか?
本当は真っ白に塗っちゃおうかと思ったんですけどね~~。

どうでしょう?

水面に浮いてるみたいですね~~。
恐ろしい技術でございます。

全国のGarageお持ちの皆さん!!
ショールームお持ちのバイク屋さんのオーナー様。
女子のパンツが映っちゃうくらいぴかぴかですよ。

コレは見てみないと実感できないですよね~~。

ご興味ありましたら、御来店ください。
すごい技術でございます。

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
Granny’s garage

Garageの最新記事8件