計測

ようやくお仕事落ち着いてきたので、WLDのエンジンパーツを夜な夜な計測。
どうやら、ケースのレースは使えるんじゃないかしら?
なんて淡い期待を抱いております。

悩んでいたカムカバーも船便で手配してもらってあるので、
良い方使う感じでレストアプランが見えてきたような・・・
いっその事ジェネレーターもあの外人の頼んでみようかしら?

寒い間に慣らし運転終わらせたいですから、そろそろ取り掛かりたいです。

さて在庫のFLH。

470.1975flh-01.jpg

現在の在庫ではこれが1番大きいですね。
先日のCBX1000はこれよりも大きく感じます。

あれは危険なサイズです。

1975年のオリジナルペイント。
1万マイル走っていない可能性もかなり高いです。

カウルとバック外したら普通のFLHになりますよ。

ヤレありますがレストアするにはこういう車両がおススメでございます。

なんか週末お天気悪そうですね。
日曜日は車両の確認がありそうなんで、天気もって欲しいです。

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
Granny’s garage

For Sale Bikeの最新記事8件