脱出

今日は同級生の日。
午後から地元の同級生が集まりました。

WLのオーナーはガソリンが漏れるキャブと格闘しておりましたが、
恐らく、長持ちはしないだろうと思っております。

早めに、キャブは交換ですかね。
マニホールドを用意しようと思います。

各方面のおじ様が心配してくれているVANVAN125
どうやら、迷宮から脱出できそうです。

というか、最初から迷宮では無く最初にそこ見ておけよってところ。
ポイントギャップでしたね。

ポイントがフライホイールの奥にあるから、老眼には見ずらいし。
走行1600kmくらいなら、ポイントはダメにはならないでしょって、
勝手に思いこんでおりました。

昨日、チェックしたらほとんど開いていない・・・・
良くエンジンかかってたな~ってレベルでございました。

本日、マフラーのガスケットも届いたので、エンジン始動。
かなり調子良くふけ上がります。

ウィリーしちゃうんじゃないかな~~って感じです。

皆様、ご心配おかけいたしました。

IMG_9596.JPG

今日はこれで帰ります。
今までとは別人くらい調子良かったから平気だと思うんですけどね。

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
Granny’s garage

For Sale Bikeの最新記事8件