2時間

今日は新入荷のアイアンの撮影準備でエンジンチェック。
70年のXLCHでバッテリー無しのMAG。
まあまあ蹴るも、ポンとも言わない。

お決まりのプラグをチェック 

MAGなのにパチパチ 火が飛んでます。

ガソリンも十分いってる・・・・

それでもかからない・・・・

疲れたのでお昼を食べます。

その後もキック。

相当蹴りましたが、ポフッ も無し。

もう、「僕にはかけれませんでした」って言っちゃおうかな・・・なんて思いましたが、
試しにプラグを新品に交換したら、1発始動!!

お~~~い。
外だとパチパチ飛んでもシリンダーの中では飛んで無かったって事なんですね。
2時間以上蹴ったので、くたくたでございます。

392.1970xlch-01.jpg

1970 XLCH

オークション、HPに掲載完了です。
なかなかお値段も手が出しやすいんじゃないですかね。

MAGですが始動性は良いですよ。
プラグが死んでなければ・・・・・

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
Granny’s garage

For Sale Bikeの最新記事8件