1949 WL

さてWLの続き。
天気が良かったので、まずは写真を撮って、動画を撮影。

そんでもって、重たいフロントブレーキ、クラッチ、スロットルの点検。
ブレーキは、アメリカ人が大好きな超強力スプリング仕様。
あれ、外したら二度とはめられる気がしません・・・
スプリングを交換して、一通りグリスアップ。
ブッシュ関係も状態は良さそう。

クラッチは、ディスクは残念ながら社外でしたが、油も出ていなくて優秀。
重たい原因はワイヤーがダメだったので、ワイヤー交換。
ペダルも組みなおしてOK。

スロットルはワイヤーがタンクマウントに挟まっていたので。そりゃー重い。
そこを直して、いい感じ。

進角のワイヤーも重いので、クランプをUL用のに交換予定。

明日は、リアブレーキ、チェーンの調整をして終了かな。

しかし、CPボルトでちゃんとレストアしてありますよ。
きれいな車両が好きな方のには丁度よいのでは?

P3134033.jpg

もちろんFOX刻印ありますよ。

このライザーが欲しかったんですよね~~~。

P3134053.jpg

書類がきたら登録して、少し乗ろうかな~~~。

状態いいので安売りしませんよ!!

written by
Vintage Harley Davidson 輸入代行、ビンテージ ハーレーパーツ販売
Granny’s garage

For Sale Bikeの最新記事8件